医療法人 土橋内科医院

医院について

診療日・診療時間

地図

先生のプロフィール

院長ブログ

ワークス

リンク

個人情報保護


医院について

診療内容

診療科目:内科・循環器内科


当院の基本方針

1)当院は「プライマリ・ケア学会認定医」「総合内科専門医」のいる医院です。次の5つのことを
  大切にしています。

 ・「身近さ、親しみやすさ」を大切にします
  医師はもちろん、看護師、事務スタッフ一同、受信しやすい、なんでも話しやすい雰囲気作りを目指します。

 ・患者さんを「ずっと診る」姿勢を大切にします
  かかりつけの方、地域の方を継続して診る、そして最期まで診させていただく方針で診療しております。

 ・「何でも」診ます
  からだの問題はもとより、心の問題、ご家族、仕事上のお悩みから予防接種、健康診断、禁煙指導に
  至るまで、対応しない問題はない、という姿勢を大切にします。
  その上で当院で対応できないと判断した場合は、適切に専門機関に紹介します。

 ・「チーム」で関わります
  医師はもちろん、当院の看護師、事務スタッフ、管理栄養士、臨床検査技師が協力して診るようにします。
  また、訪問看護師、理学療法士などのセラピスト、ヘルパー等の介護職、ケアマネージャーなど
  医療のみならず、介護・福祉・行政の多職種の方々と連携を密にして高齢者の診療に当たります。

 ・「一人ひとりの立場,生活」を大切にします
  患者さん一人一人に固有の環境・立場・考え方、そしてその方の背景にあるご家族、地域まで見据え、
  患者さんのからだだけではなく、「生活」を見ながら診療する姿勢を目指します。

 以上はプライマリ・ケア医/家庭医の目指5つの理念、すなわちACCC(Access=アクセス、
 Continuity=継続性、Comprehensiveness=包括性、Coordination=協調性、Context=文脈性)と
 呼ばれています。


2)当院は診療看護師と医師とで診察を担当します。

  診療看護師は大学院の教育課程修了後資格試験に合格し、一定の診療能力を持った看護師です。診療看護師と
  医師の両者が診療にあたることで、診療の効率化と充実を図っております。
  詳しくは「診療看護師による診療方式について」を参照ください。


3)当院は「認知症サポート医」のいる医院です。

  近年、認知症の方が多くなり、当院でも診療する機会が増えています。
  当院では厚生労働省の「認知症サポート医」を平成29年に取得し、地域の認知症診療に積極的に取り組む
  ようにしております。
  毎週月火水金(17:00ー18:00)に「もの忘れ外来」の時間を設け、認知症の診断、治療を行っており
  ます。
  認知症についてご相談のある方は予約をお取りください。
  →「健康増進外来・予約外来」のページ


4)当院は「循環器専門医」のいる医院です。

  心臓病診療は比較的専門性の高い検査を行い、診療の質の向上を目指しております。
  →「心房細動・心臓病診療について」のページ


当院の訪問診療について

1)当院は在宅療養支援診療所です。通院が困難で訪問診療をご希望の方、自宅で療養したいという
  ご希望の方の診療を行っております。

2)かかりつけの方またはそのご家族、または他院や他施設からご紹介で当院から2km以内の地域の方が
  中心となります。

3)連携医療機関、総合病院、訪問看護ステーション、ケアマネージャーさんと連携しながら診療を
  行います。


緊急時の対応について

当院にかかりつけの方で、時間外、夜間、休日などで緊急に連絡がとりたい場合はTEL 080-4515-0391
お電話ください。院長の携帯電話に転送されます(午後10時から午前6時頃を除く)


当院の設備・対応可能な検査

血液検査、尿検査、レントゲン検査、心電図、ホルター、携帯型心電計、血圧脈波(動脈硬化)検査、骨密度測定、PT-INR(ワーファリン効果)迅速検査、超音波検査(心臓、腹部、頚動脈、甲状腺など)、血球カウンター、
呼吸機能検査(肺活量など)、睡眠ポリグラフィーなど


予約制について

1)次回採血予定の方は原則として予約をお取り致します。

2)毎日17:00−18:00は予約制です。

3)毎月第3水曜日の午後は、ケアカンファレンスのため予約制です。
  →ケアカンファレンスへ

健康診断、予防接種

・仙台市特定検診(40〜74歳の方)、基礎検診(35歳〜39歳、75歳以上の方)に対応しております。

・職場で指定された健診について対応しております。

・インフルエンザ(例年10〜12月)、肺炎球菌、麻疹、風疹、おたふくかぜ、B型肝炎の各種ワクチンに対応
 しております。
 原則として、お電話でお問い合わせ頂いたかたに接種させていただいております。



禁煙外来・AGA(プロペシア)外来について

禁煙外来・AGA(プロペシア)外来を行っております。院長にお尋ねください。

 

紹介について

東北大学病院 仙台市立病院(友の会会員) 仙台厚生病院(客員部長) 仙台オープン病院(登録医) 東北公済病院(医談会会員) JCHO仙台病院(登録医) 東北労災病院 仙台星陵クリニック など 地域の拠点病院と密に連携をとり、必要に応じてご紹介いたします。

 

診療看護師(ナースプラクティショナー、NP)による診療方式について

当院の診療方法は、最初に看護師が問診を取り、その後医師が診察をいたします。

第1診察室は、看護師による詳しい問診、診察、予約のあと、医師の診察となります。第1診察室は相談ごとの
 ある患者様を対象とし、一定の時間を取り診察いたします。

第2診察室は、診療看護師が担当します。第2診察室は処方の確認、予約のみを行います。最終的に処方、
 検査を医師が確認し診察いたします。

   ※以上は、新型コロナウイルス感染症に伴う当面の措置です。場合により診療看護師が第1診察室を
    担当することもございます。

診療看護師(ナースプラクティショナー、NP)とは

大学院の高度看護実践課程(NP養成コース)で、身体診察学、薬理学、病態生理学を中心とする医学教育を受け、 資格試験に合格した看護師のことを指します。必要とされる診療を医師やコメディカルと連携・協働し、効果的、効率的、 タイムリーに実践します。また、「特定行為に係る看護師の研修制度」に基づき、一定の医行為を
行います。

診療看護師 自己紹介

諸沢えりか
専門分野:救急看護
ひとこと:高校生の時に父が突然他界したことから、急性期の危機的状況にある患者さんや
ご家族の支えになりたいと思い看護師を目指しました。どうしたら患者さんやご家族に
寄り添えるのか、自問自答を繰り返しています。長く救急で学んできましたが、土橋内科では
住み慣れた地域で自分らしく生活していく為に医療者として何ができるか学んでいきたいと
考えています。未熟者ですがみなさんご指導のほどよろしくお願い致します。

2009年 看護師免許取得
2015年 厚生労働省臨地実習指導者研修終了
2016年 JTAS(緊急度判定支援システム)インストラクター取得
救急看護認定看護師資格取得
2017年 JNTEC(外傷初期看護セミナー)インストラクター取得
2019年 東北文化学園大学大学院高度看護実践課程卒業
診療看護師資格取得

 

当院の「連携」に関する取り組み


ケアカンファレンス

当院では、毎月第3水曜日の午後2:00〜5:30、完全予約制のケアカンファレンスを行っております。
訪問診療をしている方、介護サービスを受けている方を主に対象とし、当院スタッフとケアマネージャー、訪問看護師、薬剤師などの多職種で、健康や生活について定期的に話し合うカンファレンスです。
このため第3水曜日の午後は原則として予約の方のみの診療といたします。


はちまん連携の会

八幡町の診療所医師・病院医師・歯科医師・訪問看護師・薬局薬剤師・仙台厚生病院連携室・介護老人保健施設職員・グループホーム職員・介護支援専門員・ヘルパーステーション職員ほか福祉・介護関係施設職員が参加して、平成29年6月に発足しました。
当地区でのより良い地域包括ケアの実現のために、医療や介護、福祉に携わる者がお互いの役割や活動を理解し合い、円滑な関係を築くことを目的としています。年数回のグループワークや事例検討会を行い、日常診療及び介護で困っていること、問題点を、より具体的に話し合います。
当院院長が世話人の一人を務めています。



▲ページTOPへ■HOME