診察日・診療時間

■心房細動診療

患者さんの脳を守るための治療(抗凝固療法)、患者さんの症状を取るための治療(心拍数調節、抗不整脈薬、カテーテルアブレ—ションの紹介)を積極的に行っております。
抗凝固療法については、つき300名弱と多くの患者さんを診療しております。
受診患者さん、ご家族と当院医療スタッフとの間で、治療のゴールが「脳こうそくにならない」「動悸を起こさない」の2つであることをしっかり確認するようにします。
そのためのくわしい患者さん用のパンフレットも作成いたしております。
※以下のサイトに無料登録することにより入手できます。
ケアネット患者向けスライド「脳梗塞予防薬(抗凝固薬)を飲むにあたって」

このページのTOPへ